第7回 セキュリティユーザカンファレンスのご案内





高度化・多様化するサーバー攻撃を100%防御することは不可能
圧倒的攻撃者優位の中で防御側が優位に立つためには・・・



【攻撃の無効化】
攻撃が成立しない環境の作成


攻撃者に先手を打って
攻撃目標を変化


【事前対策の拡充】
重大インシデントが発生する前に
進行中の攻撃兆候を検出


日々のログ分析結果より、
プロアクティブな対策・手当てを
実施可能に
【確実な事後対策】
インシデント初動対応の迅速化


複数製品や人を介した
業務プロセスを統合し可視化





開催概要
表 題 : 第7回セキュリティユーザカンファレンス
      「事例で見るサイバーセキュリティ対策」
日 程 : 2019年7月18日(木)
時 間 : カンファレンス/13:30~17:30(受付開始13:00)
会 場 : ベルサール東京日本橋 4F
定 員 : 100名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。


基調講演ゲスト
日本生命保険相互会社
安藤 雅彦 氏

日本生命におけるサイバーセキュリティの取組
~中期計画策定に向けた取組と成果~

 重要な顧客情報を大量に保有している保険会社においては、情報漏えい・改ざんにつながる
 サイバー攻撃への対策は経営課題である。一方で、サイバー攻撃は、日々巧妙化を続けているため、
 攻撃を想定することは困難であるとともに、対策を講じる上では、ユーザービリティや、
 既存システムへの影響についての配慮も必要となる。

 日本生命では、そのような配慮を行いつつ極力効果的なセキュリティ対策となるよう
 態勢強化に取り組んでおり、そのポイントに関してご紹介いたします。


プログラム
※プログラムは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。
13:00~13:30
 受付開始
 ※お名刺を二枚ご用意ください。

13:30~13:35


 開会の挨拶
代表取締役社長  井関 司 

13:35~14:15


 基調講演
 保険会社におけるセキュリティ対策のご紹介

日本生命保険相互会社  安藤 雅彦 氏 
14:15~14:25
 休憩
14:25~14:55

 Morphisec
 新バージョンのご紹介とWindows Defender連携について

セキュリティソリューション本部 営業第二部 パートナーSE課  中原 正貴 
14:55~15:25

 Deceptions Everywhere
 侵入前提のリスク管理とは?事前に侵入拡大リスクを抑止(削減)

セキュリティソリューション本部 営業第一部 アカウントSE課  川岡 晃 
15:25~15:35
 休憩
15:35~16:05

 SecBI
 ログ解析によるネットワークの可視化とハンティングの重要性

セキュリティソリューション本部 営業第一部 アカウントSE課  市瀬 裕子 
16:05~16:35

 Ayehu NG
 国内導入事例:IT運用のセルフサービス化、SOC業務の最適化を実現

セキュリティソリューション本部 営業第一部 アカウントSE課  秋山 茎一郎 
16:35~16:40
 休憩
16:40~17:10

 CyberObserver
 企業のセキュリティ保護状況をリアルタイムで数値化し全体を俯瞰把握するサイバーオブザーバーのご紹介

セキュリティソリューション本部 セキュリティ技術部  茂木 康高 


 RESEC
 最新CDR・コンテンツ無害化ソリューションのご紹介(安定・迅速な無害化処理と高いドキュメント復元性の両立)

セキュリティソリューション本部 営業第一部 アカウントSE課  カプスタ ヤコブ 
17:10~17:25

 最新のイスラエル動向のご紹介
セキュリティソリューション本部長 手塚 弘章 
17:25~17:30

 閉会の挨拶
セキュリティソリューション本部長 手塚 弘章 



参加申し込み






会場アクセス
ベルサール東京日本橋 4F
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
■「日本橋駅」B6番出口直結
■「東京駅」八重洲北口徒歩6分
■「三越前駅」B6出口徒歩3分



フロアマップ
ベルサール東京日本橋 4F フロアマップ


 ※お名刺を2枚ご用意の上、会場入口の受付にお越しください。


お問い合わせ
セキュリティソリューション本部
セミナー担当:iwi_security@iwi.co.jp




個人情報のお取り扱いについて
個人情報のお取り扱いにつきましては、
弊社ホームページの「個人情報保護方針」及び「個人情報の取扱いについて」をご覧ください。




更新情報
6/11(火):サイト公開


ページのトップへ戻る




高度化・多様化するサーバー攻撃を
100%防御することは不可能
圧倒的攻撃者優位の中で
防御側が優位に立つためには・・・

【攻撃の無効化】
攻撃が成立しない環境の作成

攻撃者に先手を打って
攻撃目標を変化



【事前対策の拡充】
重大インシデントが発生する前に
進行中の攻撃兆候を検出


日々のログ分析結果より、
プロアクティブな対策・手当てを実施可能に



【確実な事後対策】
インシデント初動対応の迅速化

複数製品や人を介した
業務プロセスを統合し可視化





開催概要
表題:第7回 セキュリティユーザカンファレンス
   「事例で見るサイバーセキュリティ対策」
日程:2019年7月18日(木)
時間:カンファレンス/13:30~17:30
   (受付開始13:00)
会場:ベルサール東京日本橋 4F
定員:100名
   ※定員になり次第、受付終了となります。


基調講演ゲスト
日本生命保険相互会社
安藤 雅彦 氏

日本生命におけるサイバーセキュリティの取組
~中期計画策定に向けた取組と成果~

重要な顧客情報を大量に保有している保険会社においては、情報漏えい・改ざんにつながるサイバー攻撃への対策は経営課題である。一方で、サイバー攻撃は、日々巧妙化を続けているため、攻撃を想定することは困難であるとともに、対策を講じる上では、ユーザービリティや、既存システムへの影響についての配慮も必要となる。

日本生命では、そのような配慮を行いつつ極力効果的なセキュリティ対策となるよう態勢強化に取り組んでおり、そのポイントに関してご紹介いたします。

プログラム
※プログラムは予告なく変更となる場合がございますので、予めご了承ください。
13:00 - 13:30
受付開始
13:30 - 13:35
代表取締役社長 井関司
開会の挨拶
13:35 - 14:15
基調講演
日本生命保険相互会社 安藤雅彦 氏
日本生命におけるサイバーセキュリティの取組
~中期計画策定に向けた取組と成果~
14:15 - 14:25
休憩
14:25 - 14:55
営業第二部パートナーSE課 中原正貴
Morphisec
新バージョンのご紹介とWindows Defender連携について
14:55 - 15:25
営業第一部アカウントSE課 川岡晃
Deceptions Everywhere
侵入前提のリスク管理とは?事前に侵入拡大リスクを抑止(削減)
15:25 - 15:35
休憩
15:35 - 16:05
営業第一部アカウントSE課 市瀬裕子
SecBI
ログ解析によるネットワークの可視化とハンティングの重要性
16:05 - 16:35
営業第一部アカウントSE課 秋山茎一郎
Ayehu NG
国内導入事例:IT運用のセルフサービス化、SOC業務の最適化を実現
16:35 - 16:40
休憩
16:40 - 17:10
セキュリティ技術部 茂木康高
CyberObserver
企業のセキュリティ保護状況をリアルタイムで数値化し全体を俯瞰把握するサイバーオブザーバーのご紹介
営業第一部アカウントSE課 カプスタ・ヤコブ
RESEC
最新CDR・コンテンツ無害化ソリューションのご紹介(安定・迅速な無害化処理と高いドキュメント復元性の両立)
17:10 - 17:25
セキュリティソリューション本部長 手塚弘章
最新のイスラエル動向
17:25 - 17:30
セキュリティソリューション本部長 手塚弘章
閉会の挨拶



参加申し込み



会場アクセス
ベルサール東京日本橋 4F
〒103-0027
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
■「日本橋駅」B6番出口直結
■「東京駅」八重洲北口徒歩6分
■「三越前駅」B6出口徒歩3分



フロアマップ
ベルサール東京日本橋 4F
フロアマップ


お名刺を2枚ご用意の上、
会場入口の受付にお越しください。


お問い合わせ
セキュリティソリューション本部
セミナー担当:iwi_security@iwi.co.jp


個人情報のお取り扱いについて
個人情報のお取り扱いにつきましては、
弊社ホームページの「個人情報保護方針」及び「個人情報の取扱いについて」をご覧ください。


更新情報
6/11(火):サイト公開


ページのトップへ戻る